学校紹介

 平成23年4月に大見・大東・八岳の3小学校が一緒になり、伊豆市立中伊豆小学校が、誕生しました。中伊豆小の新たな歴史のスタートです。毛利元就の「3本の矢」という言葉のように、3つの小学校の力を合わせて、絶対に折れない中伊豆小の校風を築いていきます。

学校教育目標「凡事徹底」
重点目標「時を守り 場を清め 礼を正す」

 校章・学校規模     児童数 238 人 学級数 12 学級 (2019/4/3現在)

1年2年3年4年5年6年合計
男子161925192218119
女子151720222421119
合計313645414639238

 校章

・279点の応募作品の中から 芹澤健太さんの作品を原案に、校章選定委員の大川伊都美さんが仕上げたもの
・校章の図柄は、旧中伊豆町の鳥「ヤマセミ」を。背景の三形は、「大見・大東・八岳」の3小学校と、伊豆半島、伊豆市を表現し、飛び立つ中伊豆の子どもたちを見守る様子をイメージ。3つの角は、「万二郎・万三郎・遠笠山」をイメージし、仲の良い学校を創ろうという気持ちを表している。

 沿革

2011年3月 大見小学校・大東小学校・八岳小学校閉校

2011年4月 伊豆市立中伊豆小学校誕生

2011年8月 校舎棟・管理棟の床・壁・天井改修工事完了

2012年1月 体育館トイレ塗装完了

2013年4月 岳っこの鐘移転